川崎でデートに最適な花火大会と穴場スポット

川崎で出会いが見つかったら、夏ややっぱり花火デートですよね。

 

川崎市のデートで最適な花火大会は、なんといっても「川崎市制記念多摩川花火大会」です。

 

この花火大会は、同時に「世田谷区たまがわ花火大会」も行われているため、一度で2つ花火大会を見ることができるとても珍しい大会です。

 

この花火大会は、あわせて約50万人以上の人出が予想される川崎市では最大級のイベントです

 

当日の、多摩川の堤防付近そして二子新地駅付近は、出店も多数出店し、お祭りムードとなり、デートにはもってこいの雰囲気になります。

 

花火が始まると、付近はお祭りモード全開となり、大変賑やかになりますね。

 

ただ、人通りも大変激しく、花火会場の付近では、全く身動きができない状態にもなります。

 

そこで、「川崎市制記念多摩川花火大会」の穴場スポットもお伝えしていきます。

 

 

宇奈根球場付近(宇奈根多目的広場A・B・C)

宇奈根球場付近は、花火会場から比較的近く、2つの花火が見通すことができる場所で、場所によっては人もあまり混雑していないため穴場の花火スポットといえます

 

難点は、駅から少し遠いこと。最寄り駅の二子新地駅までは、20分くらいはかかり、当日の二子新地駅は大混雑となります。

 

南武線の久地駅に向かったほうが帰りの混雑を考えると、少し楽かもしれません。

 

多摩川遊園

こちらの会場は、世田谷側なのですが、川崎側に比べて人の入りが少ないため、穴場のスポットと言えます。

 

多摩川遊園内は、広い会場になっているため場所の確保に関してはあまり苦労しなくても大丈夫です

 

二子玉川駅から徒歩約20分と、少し距離がありますが、川崎側に比べるとだいぶ楽に花火を楽しめると思います。

 

丸子橋のたもと

多摩川花火大会会場から距離があるため、花火が遠くに感じられますがそれでも十分楽しめます。

 

カップル率がとても高いため、デートには最適な場所といえます

 

とても混んでいるシーズンもありますが、毎年の人の出を見ると、比較的スムーズに移動ができる場合が多いです。

 

花火の開始時間が過ぎても、場所を確保が可能なため、穴場スポットといえると思います。

関連ページ

川崎の工場クルーズデートがオススメ
川崎で出会いが見つかったら、相手の方とロマンティックなデートをしたいものですよね。川崎は、”京浜工業地帯”というイメージが強いので、ロマンティックなところがないおうに見えますが、最近、この工業地帯を逆手にとったようなデートスポットがあります。それは、ずばり”工場クルーズ”です。